ヨシ・ノリハラ・ノート

ウェブライターのヨシ・ノリハラです。ライターとしてのお仕事に関係したことを書いています。

ライター執筆に欠かせない道具(ツール)アウトラインプロセッサ「NanaTerry」

f:id:nazenanido:20190110163309p:plain
アウトラインプロセッサNanaTerryを使用

私が、ライターとして飛躍的に文章を書く量を増やせるようになったのは、このアウトラインプロセッサに出会ったからです。参考:「NanaTerry」アウトラインプロセッサー「NanaTree」の派生版 - 窓の杜

道具(ツール)って大事だなと実感しています。

アウトラインプロセッサ「NanaTerry」

これまではXMINDでマップ上に情報をまとめたり(時には紙にマインドマップを書いたり)、ワードソフトを使って執筆したり、様々な方法を試行錯誤してきましたが、ここに来てようやく固まってきた感じがします。動作も非常に軽く、ツリー上にテキストデータを整理するだけのソフト、NanaTerryです。

詳しい説明は参考サイトにお任せします。
rokuhare.hateblo.jp

長文はチョコチョコ書こう

3000文字~5000文字の文章を書かなければならないことがあります。こういうとき、頭からかき始めると、支離滅裂。途中で息も絶え絶えになります。自分の思うことをただ吐き出せばよいのであれば、1時間3000文字も難しくありませんが、クライアントに求められた文章を書くとなると、3000文字を書くのに下手すると3時間~4時間はかかります。

これを考えるだけで、仕事をするのがおっくうになります。

そこで、ツリー上に情報を整理できるアウトラインプロセッサの出番です。書きやすいところから書いていく。下調べが不要なところだけ、先に終わらせるとか。細かく文章を区切れば、あっという間に長文ができあがります。一気に3000文字を書くのはしんどいですが、300文字の文章を10個書くのはそれほどでもありません。徐々に行えば。

この書き方に気づいたあたりから、ライター業が本業化してきました。

まとめ

数年前は、ライター業を主にして生きていくなんて思いもよりませんでした。店舗の集客が忙しかったですし、オークションサイトの売上を上げることに集中していました。いつのまにか、コンテンツを作るようになったり、気がつくとコツコツ文筆業になっていました。まあ、でも仕入れとか、在庫に支配されず、ただ自分の頭と筆(キーボード)を頼りに仕事をするというのも悪くないものです。

そのためには、良いツールとの出会いが欠かせません。NanaTerryを利用して、電子書籍の執筆もチャレンジしてみようと思っています。(これまで、何年も考えつつ放置していましたが、チョコチョコ書きだったら達成できそうですもんね)

最近、この本を買いました。レビューは近日中に。

〈アウトライン記述法〉でA4一枚の文書がサクサクつくれる本

〈アウトライン記述法〉でA4一枚の文書がサクサクつくれる本

【書評】パワハラでつぶれないために!「クラッシャー上司」の生態を理解しよう。

クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち (PHP新書)

クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち (PHP新書)

●第一章 いったい彼らは何者か――クラッシャー上司の実態 
●第二章 クラッシャーの精神構造――未熟なデキるやつ. 
●第三章 クラッシャーを生む日本の会社――滅私奉公の時代の終わり 
●第四章 クラッシャー対策――その暴力から身を守るために

パワハラを引き起こす「クラッシャー上司」

スポーツ界では、パワハラ問題が取りだたされていますが、どんな会社でも組織でも、パワハラ問題は深刻です。大いに共感しながら読みました。私も過去に会社内で、クラッシャー上司に潰されかけた経験を持っているのですが、こういうときに大事なのは「あ、自分だけじゃないんだな」と気がつけることです。あとで考えると、明らかなパワハラを受けていても、自分を責めちゃうんですよね。

このような本を読んで、状況に埋没してしまわないように守ることは大切です。クラッシャー上司に接し続けていたあの頃は、身体中にジンマシンできましたもんね。でも「僕が悪いんだ」と思い込んでいました。閉じられた環境(職場)で、パワハラ全開のクラッシャー上司から逃れらず、ぐるぐるネガティブ思考が回り出すと本当に危険です。うつになる一歩手前だったんじゃないかな!と。

パワハラを引き起こすクラッシャー上司を「理解」する

クラッシャー上司のほとんどが、今で言う「発達障害」なのだろうと思います。発達障害本をたくさん読みますけど、本当にそう思います。

パワハラ被害を受けている被害者は試みに、発達障害児にどのように接したらよいかを調べるのもよい気がしました。著者も、最後には「泣きわめく赤ちゃんをあやす」つもりで、クラッシャー上司に対応することを勧めています。クラッシャー上司は「精神障害」とまでは行かないので、異常者として裁くことはできませんが、彼らを変えるのは不可能です。そうであれば、こちらのコントロール感を失ってはならないことがマストです。

私は基本的に人を信じやすいほうでしたが、クラッシャー上司に出会ったおかげで、いくぶん、用心深くなりました。そうやって人は成長していくのだと思いたいです。願わくば、気がつくと自分がクラッシャーにならないようにしたいものですね。

こんな本もありました・・・

食人上司男衾課長 第1話

食人上司男衾課長 第1話

このマンガには「クラッシャー上司」を書いた松崎さん(著者)のコメントも出ています。

「多くのクラッシャー本人は「クラッシャー上司」を読んで、「こういうやつ、いますよね、先生~」って私に言ってきます。「自分は違うけど、こういうやついるよね-」って。自分がクラッシャーだと気づいていないのです。それは著書のなかでも書いたのですが、彼らには自覚がありません。」

ものすごいわかる気がします。そして、それを許してしまう職場環境に病理の根がありますよね。ビジネスコミックホラーというジャンルのようですが、どうも、リアルすぎて気持ち悪かったです。今、病んでいる人は読まないほうがよいかもしれません。

中古車屋の大手「ケーユー」で中古車購入に無事成功!評判通りで満足のいく買い物に。

今回は、ケーユーに来てみました。ケーユーは、関東圏で、何カ所も大きな展示場を持っている中古車屋さんです。
www.keiyu.co.jp

ケーユーは非常に大きな中古車展示場を持っており、営業の方の言葉を借りると「中古車のデパート」です。車に詳しくない方でも、初心者でも、女性でも、安心して買える店と請け合ってくれました。まあ、その分、2~3割、他店から見ると高いのですが、安心料として納得がいくかもしれません。

結果、評判通りで良い接客を受け、良い車を選ぶことができ、満足です。良かった、良かった。今日は、そんな話です。

ケーユーで下取り、ケーユーで中古車購入!

f:id:nazenanido:20180806211004p:plain

ちょうど、連休明け、空いている時間を選んで来てみましたので、ゆっくり商談もできました。トータル二時間くらいでしたが、お互いに実りある時間を過ごすことができました。この後、数店舗、見る予定でしたが、ケーユーで話がまとまり、その場で購入を決断しました。
lifetime.hatenadiary.com

ケーユーで下取りは可能?

肝心のゼストの下取りですが、戦略通り、まあ、いろいろありましたが、ネクステージで下取り価格を教えてもらえたので、それをもってケーユーに行き、あわよくば、下取り価格を頑張ってもらって、中古車を購入しようと思いました。ケーユーは基本、値引きはしない方針のようですので、せめて下取りで値引きのようになればと。
lifetime.hatenadiary.com

ネクステージで「下取りなら5万円」と言われましたので、ケーユーでも、それをそのまま伝えてみました。
そして、実際に査定してもらうと・・・

下取り価格は0円!でした。

むしろ処分費用がかかるとのことでした・・・(あちゃ~、作戦失敗じゃぁ)。

まあ、どちらの店でも、基本的に値段は付かないというのが分かりました。すでに12万キロ走っており、不具合がある車ですので、引き取るだけ負担になってしまうのも事実なんですね。今回は、良い勉強になりました。私の程度の車のクオリティなら、何店舗かに見てもらっても、値段は付きようが無いというのが実際でした。

少しでも可能性があるとしたら、廃車買取でしょうか。
lifetime.hatenadiary.com

今回は、ケーユーの営業が、下取り書類費用をサービスしてくれるということで、0円引取を可能にしてくれました。廃車買取で1万円でも・・・と思ったのですが、車の引き渡しのタイムラグなどを考えると面倒だったため、そのまま、ワンストップでケーユーにお願いすることしました。まあ、こうやって、ディーラーで下取りしちゃう人が多いんだろうなと思いました。

面倒だもんね、自分で売り抜くのって。

ということで、あれだけ一生懸命、戦略を練ったのは何だったのかという感じで決着しました。ネット上では、買取の成功例ばかり取り上げられますが、値が付かないというのも現実にあることを知りました。これも良い経験です。

まとめ

ゼストが下取りされないのは残念でしたが、それでも満足しているのは、掘り出しものの中古車をサクッと購入できたからです。何社かで見てもらったことで、結局、値が付かないという現実にも納得することが出来たわけですし。

何事も経験してみないと分からないことが分かりました。おしまい。
lifetime.hatenadiary.com

10年落ちの中古車・古い軽自動車(スズキ・セルボT)購入しました

正確に言うと11年前の車です。さすがに古い年式の軽自動車だったため、最後まで迷いましたが購入しました。今のところ、大変快調に走っており、私としては買って正解だったなと思っていますので、この辺で記録に残しておくことにしました。

軽自動車の買い換えの理由

f:id:nazenanido:20180716102438p:plain
ついに売ったホンダゼスト(10年落ち・12万6000キロ)

もともと、購入から10年たったホンダ・ゼストに乗っていました。この車は新車で購入したのですが、10年で12万6000キロ。かなり走りました。私は、基本的に車にあまり興味が無いので、乗れるなら何でもよい、エンジンが火を噴くまで最後まで乗ろうと本気で思っていましたが、ついにゼストに寿命が来ました。

ここ数年でタイミングベルトの交換(10万円)・クーラーの故障(ブロワーモーター2万円)など相次ぎました。次の車検(来年の春)には手放そうと心に決めてましたが、今年の夏(超猛暑)の時期にクーラーが修理したのにも関わらず動かなくなる事態となりました。これは潮時・・と新しい車(といっても中古車)の購入を決意しました。
lifetime.hatenadiary.com

年式の古い軽自動車を購入するメリット

これは、もうひとつだけです。

10年落ちは安い

「安いこと」。私の予算(総額で50-60万円)ですと状態の良さそうな車はだいたい10年落ちでした。本当は4~5年前のトール系ワゴン(タント・スペーシア)などが欲しかったのですが、本体価格で80万円以上、総額で100万くらい出さないとその手の車は手に入らなそうでした。

そこで、だいたい走行距離が5万キロ前後、総額で50万円台に収まる車を探していました。結果論として10年落ちしか存在していなかった・・・という感じです。

年式の古い軽自動車を購入するデメリット

これはいろいろあります。メリットよりもデメリットのほうが明らかに多いわけです。それは好き好んで古い車に乗らないよ。

燃費の悪さ

まずひとつに「燃費が悪いこと」。現在の軽自動車は2009年あたりを機に、燃費が格段に向上しています。渋滞時のアイドリングストップ機能は当然ですし、カタログ上では20キロ超える車も少なくありません。しかし、11年前の軽自動車ともなれば、とても燃費の面で言えば期待できません。まあ、ただ、私が住んでいる地区のように渋滞が頻繁にあり、坂道だらけの町でカタログの数値なんか出るわけがありません。各社、たいした変わらないようです。

13年で税金があがる

また、「税金があがる」こともデメリットです。13年たった軽自動車の税金は微増することになっています。7200円→12900円程度ですので、これはしょうがないかなと思っているのですが、あまり良いことではありません。ちなみに、今回11年落ちの軽自動車を買いましたが、中古車屋さんが独自に定める保証料金も倍以上とられました。うむ、古いということはよいことではありません。その辺はこれから徐々に実感していくことになろうと思います。

それでも11年前のセルボTを購入した理由

f:id:nazenanido:20180806170249p:plain

結局、購入したセルボTは11年前の年式・走行距離3万6000と、年式は古いが走行距離は短い車でした。

年式に比例している車じゃないと、保存状態などがよくないかもと言われますが、中古車屋さんによれば「じゃあ、年式も古くて走行距離も11万キロ走っている車って買いますか」という話だと。まあ、それはそうですね。あまり走っていなくて綺麗な状態の中古車があればそっちのほうがよい。

しっかり整備はしてくれているということを信じることにして購入に踏み切りました。見た目もエンジンルームも新車のようでした。ちなみにタイヤも新タイヤでした。

「おすすめ」という10年落ちの軽自動車もある

単に10年落ちなら何でもよいというのではなく、せっかくなら10年落ちでしか手に入れられない車にしようと思いました。例えば、セルボは2006年~2009年までしか作っていない車ですが、知る人ぞ知る名車ですよね。私はあまり知らなかったんですけど・・。
参考:価格.com - スズキ セルボ レビュー評価・評判

私が購入したのはセルボT(Mターボ)ですが、ちょっとエアロとかでごてっとしたセルボTX、セルボRSなどは今でもいい値段がつきますよね。そして買いたいと思えば、中古車しか無いんです。どうせ10年落ちなら、こういう車がおすすめでしょう。あとは、ダイハツのソニカなんかもいいですよね。
参考:価格.com - ダイハツ ソニカ レビュー評価・評判

私は今回は、ターボ車で10年落ちの車を探していたので、ソニカかセルボだなと考えていました。そこにちょうど、本体価格で40万円くらいのセルボが姿を現したわけです。「あえて」この古い車に乗りたいんだ、「あえて」ですよ。みたいなそんな言い方がしたかったのもあり、非常に状態がよいことを確認し迷わずに購入しました。

f:id:nazenanido:20180806172750p:plain

結果として、10年前の車とはいえ非常に快適な走り心地です。現在のトール系ワゴンには大きさはかないませんが、小さな車体を操りながら、ビュンビュン坂道も上っていきます。非常に爽快。10年落ちをためらっていたら、この車には乗れなかったよなと思うと、決断した自分をほめてあげたい。

youtu.be

まあ、これはセルボSRのCMですが、この気分は分かる加速のよい車です。

というわけで、さっそくお気に入り認定したわが愛車のセルボちゃんですが、現実的には、あと4年(車検2回)乗れたら十分元がとれるなと思っています。そう思いますと、10年落ちくらいの車を4~5年単位で乗り継いでいくというのも悪くないのかもと思えました。

まとめ

「あえて」10年落ちの古い軽自動車に乗っているんだよという小さなプライドが私を支えています、笑

・古い軽自動車は安い
・古い軽自動車は諸費用が高くつく
・でも「あえて」乗っている古い軽自動車には愛着がわく

車には本気で詳しくないのですが、これを機に、ちょっとずつ今のセルボを大切にしようという気持ちが強まってきました。僕も男の子だったんだなぁ。

買取査定で値段がつかなくても大丈夫!古い車を売るには「廃車買取」を使えば良いのか。

f:id:nazenanido:20180806211630p:plain

私のゼストはもう10年乗ってますし、けっこう不具合が多く、車体も傷だらけ(サビもあり)で、車買取に査定してもらうのもためらわれます。よくリサイクルショップに家具とかを売りに行くと「とても、これじゃ売れません」と言われて、そのまま持ち帰ることがあるのですが、車買取でもそんな切ない思いをする気がします。さんざん業者に見てもらったあげく「これじゃ売れませんよ」と言われる予想がビンビンきてます。
lifetime.hatenadiary.com

そんなわけで、車買取の査定をやってもらうのをためらっていたのですが、ここに来て、最終的な奥の手になる選択肢を見つけました。

それが「廃車買取」です。

廃車買取ならどんな車でも売れる?

通常の車買取で査定価格が付かない場合でも、数万円でも廃車買取で買い取ってもらえたら、わずかでもプラスになるかもと希望がわいています。

なぜ廃車買取に値段が付くのか?

廃車でも中古部品(パーツ取り)にある程度の値が付いたり、別の国ではまだまだ古い日本車が価値を持つとのことです。そういえば、友達がアジア各国にいるのですが、ずいぶん古い日本車が国中を走っていると教えてくれました。整備し直せば使える車はまだまだあるということなんでしょう。
参考:なぜ日本の中古車は海外で人気なのか| カーディールページ

なんだかんだ言いつつ、日本人は車を大事に乗ってる。うちの車もそうでしょうね。ちなみに、廃車買取では、どうしても売れない場合でも、鉄やアルミニウム、銅などの素材を価値化するそうです。

う~ん、こう考えてみると・・・・

わが愛車も、それなりに古く、たくさん走り、ちょこちょこ不具合がありますが、海外に持って行けば、新車レベルで喜ばれるのでは?と想像がたくましくなりました。廃車買取をアピールしている業者はそれなりにあるのですが、私が、当たってみるならここかな?と思ったところは、この会社です。
参考:廃車買取・手続きなら廃車ひきとり110番

買取事例を見ていると、

・走行距離10万キロで、事故で動かなくなった車を12万円で買い取ってくれたり・・・
・タイヤ無しで走れなくなった車を5000円で買い取ってくれたり・・・
・車検切れの平成8年車を1万円で買い取ってくれたり・・・

と、期待が持ててきました。

何と言っても、私の車はこの紹介事例の車たちよりもはるかに条件が良いように感じます。2008年に新車で買ったわけだし、ちゃんと車検もあるし、一応走るし、故障するたびに直しているし・・・。どこの買取でも断れたら、最悪、廃車ひきとり110番でそれなりのお値段が付くのでは無いか?とワクワクしました。(調べておくものですね。選択肢があるというのはありがたいことで、何も知らなければ、費用を払って廃車手続きもやむなしかと思っていました。)

まとめ

少し調べてみて、廃車買取は第一の選択肢ではないものの、最終手段として使えるということがわかりました。

私の車のスペックなら、まずは通常の車買取に一度査定してもらって、あまりにも買取価格が安かったり、かえって処分料などがとられてしまうという宣告があった場合、廃車買取にあたってみたいと思います。どちらにしても、私の古い車もある程度の価格で手放せる可能性があるとわかりました。これは希望になります。

追記

結局、面倒になり中古車購入の「下取」にしました。でもあとで、一度廃車買取に声かけてみたかったなと思いましたよ。
lifetime.hatenadiary.com

「ネクステージ」の車買取査定は評判通りだった(本当にそのまま)

f:id:nazenanido:20180806210534p:plain

「車査定・買取の窓口見積もり」で案内されたのはネクステージという会社でした。聞いたこと無いなと思いつつ、ネットでの評判を調べましたが・・・、おやおや、大丈夫かしら。ちょっと不安が募りつつ、愛車を持ち込み買取査定してもらうことになりました。写真は査定申込書を書いているところです。

「ネクステージ」の評判は、あまり良くない・・・

持ち込み査定をしてもらう前の晩に、いちおう念のため、ネクステージという会社の評判を調べましたが、ネットで調べると、なかなかの評判でした。

参考:ネクステージの口コミ・評判 | みん評
参考:ネクステージ中古車販売会社について聞きたいです。 - ネクステージの評判って... - Yahoo!知恵袋

私も、商売をしていた人間ですので、お客さんというのは自分勝手なものだと分かっていますので、こういう評判も全部が全部信じられるものではないことが分かります。それにしても、多いな・・・、大丈夫かな?と不安になり始めました。

ネクステージの査定に持ち込む前のリサーチ

ネット上の書き込みを見ていくうちに、ある程度の傾向が見えたため、ちゃんと戦略を練って持ち込み査定することにしました。

・ネクステージの査定はあくまでも販売ありき。
・中古車販売の方法は、本体価格をできるだけ安く見せて、オプションを次から次へと追加しながら最終的に高額な見積もりになること。
・また、下取り価格をどこよりも高くつけて、お客さんを逃さないようにすること。

こういう感じです。そこで、私は、

・単体の買取価格
・下取りにした場合の買取価格

を出してもらうことをお願いすることにしました。

そもそも、中古車屋さんで車を購入するときの、下取り価格を調査するのが目的の持ち込み査定ですので、どれだけ、強引に迫られても、ここで即決で中古車を買うことはありません。また、ここで決めてもらえば「下取り20万OK」など、あり得ないことを言われるかもしれないというのも予想して備えていきました(話半分に聞こうということで)。

どちらにしても、その場での決断を迫られても応じないということで決めていきました。

ネクステージの買取価格は?

持ち込み査定は、わずか10分ほどで終わりました。

不具合箇所なども事前に伝えておいたこともありますが、あまり、熱心に買い取ろうという気持ちは無さそうでした。まあ、しょうがないですね。もうボロボロの愛車です、わずかに1~2万でもつけば御の字というところだと、私も思っていました。参考:10年で13万キロの愛車は売れるのか?過走行車を売る戦略を練ってみた。

結果、営業マンが告げてくれた価格は・・・

・単体での買取価格=0円
・下取りにした場合の買取価格=5万円


となりました。下取りというのは、ネクステージで中古車を購入したらということですので、そのまま、中古車の購入の相談が始まりました。ネットの評判通り、中古車本体価格は安いのですが、オプションが異様に高いという印象を持ちました。

私の予算は70万と伝えていました。本体価格30万の車を勧めてくれましたが、総額で70万ピッタリになっていました。諸費用で40万はちょっと高いよね?と突っ込みましたが、いろいろなオプションで高額になっているのでした。見積もりをいただこうとしましたが、紙ではくれませんでした。ネットの評判を見ても、そういう方針みたいですね。

現実には、私の買いたい車は、ここにはありませんでしたし(SUV専門店だったので)、お互いに時間の浪費という感じになったので、商談は成立しませんでした。ネクステージの買取査定は、あくまでも中古車を売るための撒き餌に過ぎないような感覚を覚えました。途中で営業マンも、下取りの話をすっかり忘れてしまっていたようでした。

*1

まとめ

良い意味でも、悪い意味でも、中古車販売の方法はネット上の評判通りだったため、事前に下調べは必要だなと言うのを改めて感じた次第です。おかげで、余裕を持って営業マンと話し合うことができました。

といっても、これは私の車の査定にだけ当てはまる話かもしれません。というのは、この店はSUV専門店で、査定に来ている人もそういう人が多かったです。私のようなボロボロの軽自動車の査定に来ている人は、ほとんどいなくて、完全にミスマッチでした。

これは、紹介してもらった買取サイトのチョイスが悪かったのかな?とちょっと思いましたね。そういう意味ではネクステージさんも被害者に思えます。
lifetime.hatenadiary.com

*1:接しやすく良い営業マンでしたが、販売手法がなかなかごり押しっぽい会社の方針なので、そのままやらされるとしたらかわいそうだなと個人的に思いましたね。特に、私は完全に見込み客でもなんでも無かったので、サラッとリリースしたほうが良いのにと思いつつ、ビシッと断るのも悪くて、だらだらと1時間半もセールスを受けてしまいまして、そこは先方の時間を無駄にさせてしまったことを後悔してます。

(おすすめしません)悩んだあげく「車査定・買取の窓口見積もり」に連絡してみました。

f:id:nazenanido:20180806205023p:plain

いまの愛車の相場を知るために、車の査定・買取の窓口に連絡してみました。
参考:中古車(車)の買取&査定が無料!しかも、45秒/車査定・買取の窓口

この会社を利用したのは、電話が一社だけしかかかってこないことが条件になっているからです。入力した情報をもとに、コールセンターでふさわしい車買取業者を選定してくれることになっています。あの、各社からの営業電話は本当に嫌ですから(相当の電話嫌いなんです・・・、私は。)

実際の申し込みから、車査定までをレビューします。

注:アフィリエイト記事ではありません。良かったら紹介しようと思いましたが、結果として微妙な気持ちになりました。今回は紹介できる車買取サイトがありませんでした。

実際の手順~「車査定・買取の窓口見積もり」

実際に申し込んで見ました。正直、電話来るの嫌だな~と思いつつ(たった、一社なのにこんな気分です)

STEP1:「車査定・買取の窓口見積もり」に情報入力

f:id:nazenanido:20180806205320p:plain

今回は、手間を省くために備考欄にある程度詳しく書いてみました。車買取業者の方が期待するようなよい車ではないことは明らかなので、それもちゃんと知っておいていただきたいと思いまして。

問い合わせ内容

今回、車を買い換える計画です。10年で13万キロほど走っている古い車ですが、ディーラーに下取りに出すよりも多少でも値段がつくか知りたいと思って査定をお願いしたいと思っています。近くに店舗や工場があれば、持ち込みで査定をお願いすることも可能です。 明日の午後、ディーラーに話を聞きに行く予定ですので、可能であれば明日の午前中に査定してくださる会社を探しています。

これに対して、すぐに自動返信メールが届きました。興味深いのは、即座に「ゼスト」を購入してくれる販売店を紹介してくれたところです。これは車種ごとに振り分けているのかな?しかし、内容をしっかり読み込んで振り分けるには早すぎます。

1分以内くらいで、このメールが届いていたと思います。

f:id:nazenanido:20180806205454p:plain

そして、即座に、その販売店のコールセンターから電話がかかってきます。こちらからお願いしているので、この一社の電話を受けること自体は嫌では無かったです。ちゃんと、電話をひざの上に置いてから送信しましたし・・・。

STEP2:3分ほどでコールセンターから電話がかかってくる

コールセンターのお姉さんから電話です。後ろでも、バンバン電話がかかっている声がしていますので、この方たちは専業ですね。お疲れ様だなと思いつつ、電話で条件をしっかり伝えます。

コールセンターのお姉さんとのやり取り

・古い車だけれども乗り換えの予定があるのか?
・乗り換えるならいつなのか?
・中古車を紹介させていただいて下取りならできる
・車を実際に見て商談できないか?

私からの要望で、実際に来てもらって査定してもらうのではなく、近くの店舗に行って査定してもらいながら話し合うことにしました。来てもらうのって、本当に嫌なんですよね、私は・・・。(駐車場が狭いのもありますし、この炎天下で商談するなら、家に入れないといけないし)。翌日の午前10時に店舗に行く約束をしました。

やはり備考欄に書いておいたおかげで話がサクサクと進みました。この時点で、すでに、車の買取・査定というより、中古車の紹介と斡旋・下取りの案内という形で話が進みました。まあ、わかりやすくてよいです。実際にそうなるでしょうし。(私の車は単体では売れないでしょうからね。)

STEP3:翌日、販売店に出向いて商談

私が紹介された販売店はNEXTAGE(ネクステージ)という会社でした。家から15分~20分くらいの場所にあるショップでした。なんとSUV専門店で、どうも、全く色違いの店のようでした・・・
lifetime.hatenadiary.com

まとめ

ただ、少し気になったのは、車査定・買取の窓口見積もりがきちんと需要のある買取店とのマッチングをしてくれているのかは疑問が残りました。

・申し込みして数分でマッチングされた会社から電話が来たこと
・その会社はSUV専門店でゼストとの相性が微妙だったこと

比較的、近所(15分くらい)の販売店だったため、近所の買取業者を選定している気もしました。これが、どのようになったかは?続く記事をご覧ください。

広告