ヨシ・ノリハラ・ノート

ウェブライターのヨシ・ノリハラです。ライターとしてのお仕事に関係したことを書いています。

古い軽自動車(10年・12万キロ)は売れるのか?買取査定サイトを悩んで選んだ話。

f:id:nazenanido:20180806200907p:plain

車内の温度41度です。これはまずいです。暑すぎる。まるで、炎天下の車の中に置き忘れたチョコのような気持ちです。本当に、ついにです。これまで、えんえんと悩み続けてきましたが、ついに車を買い換える決意がつきました。カーエアコンの故障が決定打となりました。
参考:車のエアコン故障!またも費用発生!原因はおそらくブロアモーターの消耗で交換作業が必要に。 - ヨシ・ノリハラ・ノート

イエローハットで診断してもらった「ブロワーモーター」を修理するのに1万8千円かかりましたが、それでもエアコンは直らず。風は出てくるようになりましたが、温風です。これはどうも、コンプレッサーがいかれているとのことで、修理するとさらに10万はかかりますし、来年には車検。もう、この時期しかないだろうというところまで来ました。

大のクルマ音痴の私にとっては、中古車を買うのも、自分の車(しかも古い軽自動車)を売る(処分)するのもストレスです。ま、でも、音痴なら音痴なりにいろいろ戦略を練りました。今日はそんな話です。車買取アフィリエイト記事ではありません。本当にご紹介できればしたいと思いましたが、結局、紹介できる買取査定の会社は無かったです。

目次

古い軽自動車は売れない?下取り価格アップを狙う戦略

車買取サイトなどを見ると、過走行車でも売れると書いていますが、実際には値段がつくのかどうか微妙ですよね。私の車は明らかに過走行車といわれる車です。すでに10年で13万キロ近く走っていますから。今回のようにエアコンの不具合が生じており、何度も修理が必要になっています。明らかに高値がつく車ではないですよね。

自分の車の実売価格を予想する

まずは、自分の車のだいたいの価格が知りたくて、Goo-netを使って似たような条件の車がどれくらいで売られているかを調べてみました。

私も過去には古物の販売をしていましたから、買値と売値の差はある程度分かっています。おそらくですが、買取価格は実売価格の3割くらいになるのではないかと思います。そういう基準で調べてみました。

f:id:nazenanido:20180806201303p:plain

走行距離や年式を指定します。自分の車と同じような車がいくらくらいで売っているのかを調べるためです。私の車は、2007年~2008年のゼストDだと思います。

ほぼ同条件で、一番高い車でこちら。本体価格で20万ちょっと。
f:id:nazenanido:20180806201344p:plain

平均がこれくらいかしら。本体価格で10万ちょっと
f:id:nazenanido:20180806201407p:plain

そして最安値がこちら・・・これは悲しい。1万円・・。
f:id:nazenanido:20180806201430p:plain

そうですねぇ・・・・
これは・・・・

買取価格1万円~3万円と予想!!

ううむ・・・予想はしてましたが、しっかり調べると、ここまで需要がないとは、悲しくなるくらいです。参りましたねぇ・・・。これでは、車買取専門店を複数呼んで査定してもらうなんて、そんな手間かけてられないくらいです。ちょっとため息が出ました。せめて、10万円、20万円くらいの価格で買ってくれるのであれば、車買取サービスを使ってみる気持ちもありますが、1万円~3万円なら、これではお互いに徳しませんね・・。

1万円でも売れなさそうな古い軽自動車を売る戦略

通常の車買取では底値しかつかないということを実感しました。最悪、廃車買取ですが、まあ、そこまで傷んでもいないです。そこで、次のような戦略を立ててみました。

「中古車を買う時の下取りで実質わずかでも値引きしてもらう」

今回は、近くにあるケーユーという大手の中古車屋さんで中古車を買おうと思っているため、同時に買取・下取りもお願いしてみるつもりです。ただ、買取価格に関して競争がなければ、底値(無料同然)で引き取られても文句は言えませんので、一社、買取価格を査定してもらうことにしました。
lifetime.hatenadiary.com

アイミツのための車買取サイトはどこを選ぶべきか?

どちらかと言えば、ケーユーでの下取りで最大10万円(ダメ元)、数万円の値引きを実現させたいと思っているので、車買取サイトの査定はアイミツ(相見積もり)に使う予定です。ただ、満足のいく価格帯が出れば、その車買取サイトで売ることもやぶさかではありません。

何社か査定を申し込みたいところを選び出してみました。いくつもの車買取専門店を競わせて価格を出すというのは、今回は遠慮したいと思います。なんたって、廃車でも買ってくれるかどうかっていうところなんだから。

候補1:ユーカーパック

ここは前から目をつけていたユーカーパックです。ここも電話が来るのは一社だけです。査定をしてもらった後はオークションに出品し価格が付くのを待つだけというとてもありがたい仕組みです。参考:《公式》ユーカーパック|話題の車買取・車査定で車が高く売れる

ただ、オークションに出品したら基本的には売ることが条件のようです。そして、そのための手間が他の業者よりもはるかにかかります。時間も、交渉コストも、それなりということを考えると、ただ価格比較のために声をかけるのは難しそうな雰囲気です。全く入札も入らないような車だったら、お互いにコスパが合いませんね。ということで、ここのオークションの仕組みはやってみたいなと思っていたのですが、今回はあきらめることにしました。

→ユーカーパックは手間がかかりすぎるのでNG!

候補2:Goo買取

「Goo買取の面白いところは、電話を登録しないで、メールだけでざっくり価格を出してくれること。そして、もし望むなら、自分で推薦された販売店に行って査定してもらえるところ」です。参考:車買取・中古車査定・価格相場なら【グー買取】

・・・と聞いてましたが、いざ申し込んで見ましたら、ネット上だけで値段は出ませんでした。自分で販売店を選んで連絡する方式で、全然話と違いました。これじゃ、駄目だと言うことで、あきらめました。ネット上の噂と話が違うこともあるんですね。ちょっとがっかり。

→Goo買取は評判と違う!普通に自分から連絡するだけだったのでNG!

候補3:車査定・買取の窓口見積もり

バリュークリエーションの運営する車買取サイトです。情報を入力すると、ふさわしい車買取業者1社をを選定して紹介してくれるそうです。参考:中古車(車)の買取&査定が無料!しかも、45秒/車査定・買取の窓口

今回の場合なら、人気の無い車種で、過走行車で、売れなさそうな車を買ってくれそうな業者を紹介してくれるなら、ここでもよいかなと思えました。一般的には買取業者間の競争が生じないため、買取価格は安くなりがちと言われますが、今回は、そういうのあんまり関係ないから。むしろたくさん来てもらうのが申し訳ない。あと、対応するだけのコスパが悪すぎる。

ということで、ここを実際に使ってみました。
lifetime.hatenadiary.com

まとめ

車買取に関しては、甘いささやきのサイトが多いですが、実際に私の車のように古い軽自動車だったり、何らかのツッコミどころがある車の場合は、車一括査定を行う意味が無いことも多いことでしょう。現実的に、お金も時間も、もっともコストパフォーマンスのよい方法を自分で選ぶ必要があります。

これまでは、あまり考えずに見てきた車買取系サイトも、いざ、自分が売るとなると、超本気で見るようになりますね。そして、本当に役立つサイトというのは・・・生の体験談が載せられているサイトですね。間違いないと思います。私のサイトも是非、同じようでありたいと思います。

広告