ヨシ・ノリハラ・ノート

ウェブライターのヨシ・ノリハラです。ライターとしてのお仕事に関係したことを書いています。

「ネクステージ」の車買取査定は評判通りだった(本当にそのまま)

f:id:nazenanido:20180806210534p:plain

「車査定・買取の窓口見積もり」で案内されたのはネクステージという会社でした。聞いたこと無いなと思いつつ、ネットでの評判を調べましたが・・・、おやおや、大丈夫かしら。ちょっと不安が募りつつ、愛車を持ち込み買取査定してもらうことになりました。写真は査定申込書を書いているところです。

「ネクステージ」の評判は、あまり良くない・・・

持ち込み査定をしてもらう前の晩に、いちおう念のため、ネクステージという会社の評判を調べましたが、ネットで調べると、なかなかの評判でした。

参考:ネクステージの口コミ・評判 | みん評
参考:ネクステージ中古車販売会社について聞きたいです。 - ネクステージの評判って... - Yahoo!知恵袋

私も、商売をしていた人間ですので、お客さんというのは自分勝手なものだと分かっていますので、こういう評判も全部が全部信じられるものではないことが分かります。それにしても、多いな・・・、大丈夫かな?と不安になり始めました。

ネクステージの査定に持ち込む前のリサーチ

ネット上の書き込みを見ていくうちに、ある程度の傾向が見えたため、ちゃんと戦略を練って持ち込み査定することにしました。

・ネクステージの査定はあくまでも販売ありき。
・中古車販売の方法は、本体価格をできるだけ安く見せて、オプションを次から次へと追加しながら最終的に高額な見積もりになること。
・また、下取り価格をどこよりも高くつけて、お客さんを逃さないようにすること。

こういう感じです。そこで、私は、

・単体の買取価格
・下取りにした場合の買取価格

を出してもらうことをお願いすることにしました。

そもそも、中古車屋さんで車を購入するときの、下取り価格を調査するのが目的の持ち込み査定ですので、どれだけ、強引に迫られても、ここで即決で中古車を買うことはありません。また、ここで決めてもらえば「下取り20万OK」など、あり得ないことを言われるかもしれないというのも予想して備えていきました(話半分に聞こうということで)。

どちらにしても、その場での決断を迫られても応じないということで決めていきました。

ネクステージの買取価格は?

持ち込み査定は、わずか10分ほどで終わりました。

不具合箇所なども事前に伝えておいたこともありますが、あまり、熱心に買い取ろうという気持ちは無さそうでした。まあ、しょうがないですね。もうボロボロの愛車です、わずかに1~2万でもつけば御の字というところだと、私も思っていました。参考:10年で13万キロの愛車は売れるのか?過走行車を売る戦略を練ってみた。

結果、営業マンが告げてくれた価格は・・・

・単体での買取価格=0円
・下取りにした場合の買取価格=5万円


となりました。下取りというのは、ネクステージで中古車を購入したらということですので、そのまま、中古車の購入の相談が始まりました。ネットの評判通り、中古車本体価格は安いのですが、オプションが異様に高いという印象を持ちました。

私の予算は70万と伝えていました。本体価格30万の車を勧めてくれましたが、総額で70万ピッタリになっていました。諸費用で40万はちょっと高いよね?と突っ込みましたが、いろいろなオプションで高額になっているのでした。見積もりをいただこうとしましたが、紙ではくれませんでした。ネットの評判を見ても、そういう方針みたいですね。

現実には、私の買いたい車は、ここにはありませんでしたし(SUV専門店だったので)、お互いに時間の浪費という感じになったので、商談は成立しませんでした。ネクステージの買取査定は、あくまでも中古車を売るための撒き餌に過ぎないような感覚を覚えました。途中で営業マンも、下取りの話をすっかり忘れてしまっていたようでした。

*1

まとめ

良い意味でも、悪い意味でも、中古車販売の方法はネット上の評判通りだったため、事前に下調べは必要だなと言うのを改めて感じた次第です。おかげで、余裕を持って営業マンと話し合うことができました。

といっても、これは私の車の査定にだけ当てはまる話かもしれません。というのは、この店はSUV専門店で、査定に来ている人もそういう人が多かったです。私のようなボロボロの軽自動車の査定に来ている人は、ほとんどいなくて、完全にミスマッチでした。

これは、紹介してもらった買取サイトのチョイスが悪かったのかな?とちょっと思いましたね。そういう意味ではネクステージさんも被害者に思えます。
lifetime.hatenadiary.com

*1:接しやすく良い営業マンでしたが、販売手法がなかなかごり押しっぽい会社の方針なので、そのままやらされるとしたらかわいそうだなと個人的に思いましたね。特に、私は完全に見込み客でもなんでも無かったので、サラッとリリースしたほうが良いのにと思いつつ、ビシッと断るのも悪くて、だらだらと1時間半もセールスを受けてしまいまして、そこは先方の時間を無駄にさせてしまったことを後悔してます。

広告