ヨシ・ノリハラ・ノート

ウェブライターのヨシ・ノリハラです。ライターとしてのお仕事に関係したことを書いています。

10年落ちの中古車・古い軽自動車(スズキ・セルボT)購入しました

正確に言うと11年前の車です。さすがに古い年式の軽自動車だったため、最後まで迷いましたが購入しました。今のところ、大変快調に走っており、私としては買って正解だったなと思っていますので、この辺で記録に残しておくことにしました。

軽自動車の買い換えの理由

f:id:nazenanido:20180716102438p:plain
ついに売ったホンダゼスト(10年落ち・12万6000キロ)

もともと、購入から10年たったホンダ・ゼストに乗っていました。この車は新車で購入したのですが、10年で12万6000キロ。かなり走りました。私は、基本的に車にあまり興味が無いので、乗れるなら何でもよい、エンジンが火を噴くまで最後まで乗ろうと本気で思っていましたが、ついにゼストに寿命が来ました。

ここ数年でタイミングベルトの交換(10万円)・クーラーの故障(ブロワーモーター2万円)など相次ぎました。次の車検(来年の春)には手放そうと心に決めてましたが、今年の夏(超猛暑)の時期にクーラーが修理したのにも関わらず動かなくなる事態となりました。これは潮時・・と新しい車(といっても中古車)の購入を決意しました。
lifetime.hatenadiary.com

年式の古い軽自動車を購入するメリット

これは、もうひとつだけです。

10年落ちは安い

「安いこと」。私の予算(総額で50-60万円)ですと状態の良さそうな車はだいたい10年落ちでした。本当は4~5年前のトール系ワゴン(タント・スペーシア)などが欲しかったのですが、本体価格で80万円以上、総額で100万くらい出さないとその手の車は手に入らなそうでした。

そこで、だいたい走行距離が5万キロ前後、総額で50万円台に収まる車を探していました。結果論として10年落ちしか存在していなかった・・・という感じです。

年式の古い軽自動車を購入するデメリット

これはいろいろあります。メリットよりもデメリットのほうが明らかに多いわけです。それは好き好んで古い車に乗らないよ。

燃費の悪さ

まずひとつに「燃費が悪いこと」。現在の軽自動車は2009年あたりを機に、燃費が格段に向上しています。渋滞時のアイドリングストップ機能は当然ですし、カタログ上では20キロ超える車も少なくありません。しかし、11年前の軽自動車ともなれば、とても燃費の面で言えば期待できません。まあ、ただ、私が住んでいる地区のように渋滞が頻繁にあり、坂道だらけの町でカタログの数値なんか出るわけがありません。各社、たいした変わらないようです。

13年で税金があがる

また、「税金があがる」こともデメリットです。13年たった軽自動車の税金は微増することになっています。7200円→12900円程度ですので、これはしょうがないかなと思っているのですが、あまり良いことではありません。ちなみに、今回11年落ちの軽自動車を買いましたが、中古車屋さんが独自に定める保証料金も倍以上とられました。うむ、古いということはよいことではありません。その辺はこれから徐々に実感していくことになろうと思います。

それでも11年前のセルボTを購入した理由

f:id:nazenanido:20180806170249p:plain

結局、購入したセルボTは11年前の年式・走行距離3万6000と、年式は古いが走行距離は短い車でした。

年式に比例している車じゃないと、保存状態などがよくないかもと言われますが、中古車屋さんによれば「じゃあ、年式も古くて走行距離も11万キロ走っている車って買いますか」という話だと。まあ、それはそうですね。あまり走っていなくて綺麗な状態の中古車があればそっちのほうがよい。

しっかり整備はしてくれているということを信じることにして購入に踏み切りました。見た目もエンジンルームも新車のようでした。ちなみにタイヤも新タイヤでした。

「おすすめ」という10年落ちの軽自動車もある

単に10年落ちなら何でもよいというのではなく、せっかくなら10年落ちでしか手に入れられない車にしようと思いました。例えば、セルボは2006年~2009年までしか作っていない車ですが、知る人ぞ知る名車ですよね。私はあまり知らなかったんですけど・・。
参考:価格.com - スズキ セルボ レビュー評価・評判

私が購入したのはセルボT(Mターボ)ですが、ちょっとエアロとかでごてっとしたセルボTX、セルボRSなどは今でもいい値段がつきますよね。そして買いたいと思えば、中古車しか無いんです。どうせ10年落ちなら、こういう車がおすすめでしょう。あとは、ダイハツのソニカなんかもいいですよね。
参考:価格.com - ダイハツ ソニカ レビュー評価・評判

私は今回は、ターボ車で10年落ちの車を探していたので、ソニカかセルボだなと考えていました。そこにちょうど、本体価格で40万円くらいのセルボが姿を現したわけです。「あえて」この古い車に乗りたいんだ、「あえて」ですよ。みたいなそんな言い方がしたかったのもあり、非常に状態がよいことを確認し迷わずに購入しました。

f:id:nazenanido:20180806172750p:plain

結果として、10年前の車とはいえ非常に快適な走り心地です。現在のトール系ワゴンには大きさはかないませんが、小さな車体を操りながら、ビュンビュン坂道も上っていきます。非常に爽快。10年落ちをためらっていたら、この車には乗れなかったよなと思うと、決断した自分をほめてあげたい。

youtu.be

まあ、これはセルボSRのCMですが、この気分は分かる加速のよい車です。

というわけで、さっそくお気に入り認定したわが愛車のセルボちゃんですが、現実的には、あと4年(車検2回)乗れたら十分元がとれるなと思っています。そう思いますと、10年落ちくらいの車を4~5年単位で乗り継いでいくというのも悪くないのかもと思えました。

まとめ

「あえて」10年落ちの古い軽自動車に乗っているんだよという小さなプライドが私を支えています、笑

・古い軽自動車は安い
・古い軽自動車は諸費用が高くつく
・でも「あえて」乗っている古い軽自動車には愛着がわく

車には本気で詳しくないのですが、これを機に、ちょっとずつ今のセルボを大切にしようという気持ちが強まってきました。僕も男の子だったんだなぁ。

広告